等級で保険料を安くする

自動車保険見積もり>等級で保険料を安くする

自動車保険には等級と呼ばれるものあ存在したり、また等級プロテクトというシステムがあることはご存知ですか?

自動車保険の等級とは、各保険会社が契約者のリスクを数値で表したものを言います。この等級の数値が大きければそれだけ事故を起こす確率が低いと判断され、自動車保険料は安くなります。逆に等級1のように数値が低ければ低いほど、保険料は割り増しになります。

これらの等級は1〜20まであり、初めて自動車保険に加入する時は6等級ということになります。一般的に10%の割引からの保険はスタートし1年間無事故を継続すると1等級ずつアップしていきます。そして最大で14年間無事故でいると20等級になり、その等級での掛金は最大で6割引になります。

一方で、事故を起こせば等級は一気に3等級ダウンします。自動車保険を安くするためには、安全運転に心がけ、事故を起こさないことが肝心です。そして、この等級については、仮に自動車保険に加入する契約先の会社を変えてたとしても引き継ぐことができます。

次に等級プロテクトについて。この等級プロテクトという制度ですが、こちらはもしも自動車保険を使うような事故を起こした場合でも決められた条件を満たした事故ならば、等級がダウンしないといった特約です。この等級プロテクトに関しては自動車保険毎に違いますので、見積もり時によく比較することを提案したいと思います。保険料を安くするには、安全運転に心がけることが大切なんですね^^

自動車保険見積もりTop
Copyright 2010
自動車保険簡単見積もり
等級で保険料を安くする

自動車保険を安くするコツ。それは見積もり時に比較することです。このページでは、保険の等級や等級プロテクトについて紹介しました。